フィギュアグランプリファイナル進出男子日本選手3人確定

フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯男子シングルは、
日本の村上選手が初優勝、3位に無良選手、4位に羽生選手が入りました。

ジェレミー・アボット選手が5位だったため、羽生選手はまさかのグランプリファイナル進出確定です。

これで、日本男子シングルは、グランプリファイナル進出選手6人のうち、町田、無良、羽生の3選手が進出を確定させました。


半分が日本選手だなんて、まるで国内大会ですね。
女子のほうは、日本選手はグランプリファイナルに進出できませんでした。

宮原選手が3位、村上選手が4位。
グランプリファイナルの女子シングルはロシアが4人とアメリカ2人のロシア対アメリカになりました。

それでも、日本選手は男子、女子ともどんどん若手が育ってきていていいですね。