急に忙しくなった休日の午後

昨日の夕方は嵐のような忙しさでした。

きっかけは休日の昼間のこと。
母とのんびりしていた所に姉夫婦からの電話がきて「今日、晩御飯を食べに来て良いか」と聞かれたことから始まりました。

姉夫婦がご飯を食べにくるのは割とよくあることですが、いつもは前日に連絡がきていました。
それが今日は当日の昼間、しかも夕方寄りの昼間だったので、適当になるはずだった夕食が急遽鍋に変更します。
私は母に言われて鶏肉やお酒の買い出しに出かけました。

買い物を済ませて家に帰ると、また電話が鳴りました。
今度は義妹からです。義妹の親御さんが今こちらに来ていて、少しごあいさつしたいとの電話でした。
その時点で既に夕方5時半です。ちょうど夕食時だし、母が電話越しに「良かったら夕食も食べませんか」と聞いたところ、お邪魔しますとのこと。
私が買ってきた鶏肉だけでは足りなくなり、返ってきたばかりだというのにまた出かけ、ロールケーキと巻きずしと、追加の鶏肉を買うはめになりました。

その後もお皿を出したり部屋を片付けたり(休日なので散らかっていた)とバタバタだったのですが、
鶏肉の鍋は好評で、追加の巻き寿司も見事に売れ、あちらの親御さんからの頂き物もあり、
終わってみると豪華な夕食も堪能し、やりきった後の心地いい疲れ、みたいなものを感じていました。

何だか運動会の後みたいな清々しい気分で、たまにはこんなバタバタもいいかな、と思ったのでした。